モルゲンロート

外苑前のギャラリー モルゲンロート

縁起物展

会期:2017年12月13日(水)から12月24日(日) 
営業時間: 13時~19時  最終日17時まで
志村観行 鈴木ひょっとこ

年内最後の展示となります。
本年もお世話になりましてありがとうございました。
2018年も良い年になりますよう、縁起物に祈りを込めてみませんか。
是非ご高覧ください。

弊ギャラリーのフェイスブック ブログInstagramにも展示風景を載せています。
こちらもぜひご覧ください

------------------------------------------------------------

以下作家プロフィール

志村観行 Noriyuki Shimura







プロフィール
 1956年 静岡県伊東市出身
 1979年 玉川大学芸術学科陶芸コース卒
 1979年~1995年 公募展出品を中心に活動
 
入選・入賞 
  サントリー美術館大賞展
  日本陶芸展
  国際陶磁器フェスティバル美濃
  朝日陶芸展・朝日現代クラフト展
  中日国際陶芸展・現代陶芸『めん鉢大賞展』
  陶磁器の島・AMAKUSA陶芸展2008 グランプリ

1995年以降 各地ギャラリーにて個展を中心に活動
  赤坂&足利・乾ギャラリー
  銀座・黒田陶苑
  京橋・ART SPACE繭
  鎌倉・鎌倉工芸
  静岡三島・Robert Yellinやきものギャラリー(現、京都)
  渋谷西武・美術画廊
  西武池袋本店・アートギャラリー
  横浜そごう・美術画廊
  銀座・工芸むら田
  静岡三島・さんしんギャラリー善『企画・運営・佐野美術館』
  他、各地で開催
2005年・2009年 アートフェア東京 作品展示 東京国際フォーラム
2015・16年 陶美展・出品 日本橋高島屋・美術画廊
2017年 『豆皿百趣&』展 六本木ヒルズ・ART&DESIGN STORE
     A/Dスペース

制作コンセプト
縁起物にまつわる形や柄に拘り続けている。
生活空間が『霊験あらたか』だらけ。
想像しただけでも幸福な心持ちになるはず。

------------------------------------------------------------

鈴木ひょっとこ Hyottoko Suzuki



『転禍為福』 2017年作 M12号 アクリルガッシュ画




略歴
2007年 武蔵野美術大学造形学部卒業
2008年 ラピュタアニメーションフェスティバル入選
2011年 個展「ひょっとこのはじまり」NANJO HOUSE
2013年 GEISAI#18 ポイントランキング4位入賞
2014年「第三回 天祭一○八」増上寺
2015年 個展「ひょっとこのひとり祭り」油津赤レンガ館,NANJO HOUSE
2016年 個展「ひょっとこの絵・切絵・映像」 ギャラリー厩戸
「第六回 天祭一○八」増上寺
田川亞希・鈴木ひょっとこ二人祭「もののけのから」展 白白庵
2017年「ハナモゲラ和歌の誘惑」笹公人 著(小学館刊) 装画・挿絵
「日本の夏の風景 ひょっとこちょうちんとかごバッグ」福岡三越
個展「勝手ながら祝祭日」KUNST ARZT

古来から伝わる縁起物と現代の生活を笑いをキーワードとして織り交ぜて描いた絵画の新作などを中心に出品いたします。

鈴木ひょっとこ ホームページ


『転禍為福』
今回はテーマの『えんぎもの』につきまして、いつも我々人間の願いを一身に背負ってがんばってくださっている縁起物の神々に、少し肩の力を抜いてのびのびしていただこうというコンセプトの元、ちょっと笑える普通ではあまり見られない縁起物の姿を描いた絵画を中心に、手ぬぐいや一閑張のバッグなども出品させていただけたらと思っております。
この絵では、頭を深く下げて少し気の毒にすら見える”お詫び福助"さんも実は前転する直前の構えの姿だった…というストーリーを込めて描いています。