モルゲンロート

外苑前のギャラリー モルゲンロート

あそぶ茶道具展

会期:2019年3月20日(水)から3月31日(日) 
    13時~19時  最終日18時まで
    月曜・火曜休廊

佐野 はるか(陶芸) 椎葉 聡子(絵画) 菅野 麻依子(木工芸) 
橋本 遥(漆芸) 中村 真 (漆芸)




茨城・取手の茶の湯教授 竹花宗劫先生からの学びを、それぞれの茶道具制作に活かす
美術家の会「竹の花」による初めての茶道具の展示です。
皆様のお茶席で、自由に見立ててお楽しみいただければ幸いです。

◆ギャラリートーク◆
3月23日(土)15時〜17時 
お抹茶と和菓子をご用意してお待ちしております。
お点前 / 竹花宗劫先生(惟草庵主宰)、松本莉花子(惟草庵)、竹花会
和菓子 / 四季菓りょう(埼玉県日高市)


Toying Tea Things
We learn from Soko Takehana, the head of Fuhakuryu School, and create Tea things.
This is the first exhibition of our "Take no Hana" group.


以下作家プロフィール

佐野 はるか Sano Haruka (陶芸)




東京都渋谷区出身
略歴
1998年 東京藝術大学美術学部工芸科陶芸専攻卒業  
2003年 茨城県取手市に築窯(~現在)

展覧会・受賞
BONSAIの器展奨励賞(2004年)
長三賞常滑陶芸展(2005年)
朝日陶芸展(2003・2008年)
女流陶芸展NHK放送局賞(2015年)
伊丹クラフト展(2016年)
他個展、グループ展

現在の活動
有機的なフォルムのオブジェと多彩な色模様の器を制作。


------------------------------------------------------------

椎葉 聡子 Shiiba Satoko (絵画)


熊本県熊本市出身
略歴
1995年 東京藝術大学大学院美術研究科壁画研究室修了
1995年 大阪ユニオン造形文化財団在外研修生として
      Accademia di Belle Arte di Firenze(イタリア共和国)に留学(~1999年)
2012年 東北芸術工科大学非常勤講師(~現在)
2017年 東京藝術大学非常勤講師(~現在)

現在の活動
茨城県利根町にあるアートネアートスタジオ在籍。
水彩、フレスコ画を中心に絵画作品の制作をおこなう。フレスコ普及協会会員。


  

------------------------------------------------------------

菅野 麻依子  Sugano Maiko (木工芸) 




略歴
東京都小金井市出身
1997年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
2004年 カルフォルニア美術大学(CCA)修士課程修了
2009年 文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてMARTa Herford美術館(ドイツ)に留学
2014年 東京藝術大学大学院美術研究科博士課程工芸研究領域(木工芸)修了
2014年 家具工房かるかや設立(~現在)
2018年 東京工科大学非常勤講師(~現在)

展覧会・受賞
カルフォルニア美術大学Wornickスカラシップ(2003年)
台灣東海岸大地藝術祭(2016年)(2018年)
他個展、グループ展

現在の活動
茨城県利根町に木工工房を構え、ワークショップ、制作活動などをおこなう。


------------------------------------------------------------

橋本 遥 Hashimoto Haruka (漆芸)




略歴
山梨県甲府市出身
2010年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程漆芸専攻修了
2017年 東京藝術大学大学美術学部塗装造形工房非常勤講師(~現在)

展覧会・受賞
「漆芸の軌跡と未来展」(2012年)
第4回そば猪口アート公募展審査員賞受賞(2015年)
「シンビズム2展」(2018年)

現在の活動
学生時代より交流を持つ、長野県木曽漆器の産地での滞在制作や漆の精製研修、漆芸ワークショップなどの活動をおこなう。


------------------------------------------------------------

中村 真 Nakamura Makoto (漆芸) 




略歴
千葉県松戸市出身
2000年 東京藝術大学大学院美術研究科修士課程漆芸専攻修了
2005年 文化庁新進芸術家海外研修制度研修員としてウズベキスタン芸術アカデミーに留学(~2008年)
2009年 千葉県松戸市に中村真漆芸工房設立(~現在)
2015年 著書「ゼロからの金継ぎ入門」誠文堂新光社 (中村真 / 伊良原満美 共著 2015年)刊行

展覧会・受賞
「第20回朝日現代クラフト展」グランプリ(2002年)
「漆芸の軌跡と未来展」(2012年)
他個展、グループ展

現在の活動
生活文化を手懸かりにして作品制作などをおこなう。東京・千葉・埼玉で漆と金継ぎの教室を主宰。


------------------------------------------------------------

竹花 宗劫 Takehana Soukou (茶の湯教授、惟草庵主宰) 

略歴
長野県伊那の寺に生れる
大正大学卒業後 高野山にて修行 
茶の湯不白流宗拙派家元「大原宗拙」に入門し内弟子、のちに不白流宗拙派家元をあずかる。(~現在)
陶芸を江川拙斎に、漆芸を三田村有純に師事。
杉並に惟草庵を開き、茶の湯、茶花、陶芸、茶杓けずりを教える。
現在取手市小文間に惟草庵を移し、茶花を栽培する。

現在の活動
茶会・花寄せ会の開催の他、茨城県展、取手美術作家展・取手市展・守谷陶芸展・個展・グループ展で茶陶作品を発表する。
惟草庵の他、千葉県立柏陵高校、NHK文化センター、ヨークカルチャーセンター、岐阜、松本その他で
茶の湯、茶花、茶杓けずり 陶芸、楽焼、金つくろいの講座を主宰。


弊ギャラリーのフェイスブック ブログInstagramにも展示風景を載せています。
こちらもぜひご覧ください