モルゲンロート

外苑前のギャラリー モルゲンロート


【開催延期のお知らせ】
開催予定でした「陶と錫の二人展-成瀬好徳・森和彦二人展ー」は、東京都による新型コロナウィル感染防止対策に鑑み、作家とも検討いたしました結果、6月に延期することといたしました(詳細未定。追って告知いたします)
ご来廊をご予定されていた方には大変申し訳ございません。
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。  

錫と陶の二人展 -成瀬 好徳 森 和彦-

会期:2020年4月1日(水)から4月12日(日) 
   月曜・火曜休廊 
   13時~19時 最終日17時まで

成瀬 好徳(錫) 森 和彦(陶芸)     


作家プロフィール
------------------------------------------------------------


成瀬 好徳 Yoshinori Naruse






1976 岐阜県中津川市に生まれる
2007 東京芸術大学大学院彫金専攻修了
現在 国内、海外のパブリックアート、オブジェを中心に制作活動中 



森 和彦 Kazuhiko Mori






静寂で存在感ある自然物を感じる器を目指して制作しています。
大自然に同化する為に、山を歩き岩を登ります。全ては器のために。

略歴
1976 愛知県名古屋市に生まれる
2000 神奈川大学経済学部国際経営学科卒業
    市野雅彦氏に師事
2006 名古屋市に築窯
現在 名古屋市にて制作 

個展 
2010 森のうつわ展(ギャラリーセラ、愛知)
2011 kazuhiko mori cup exhibition(菊屋雑貨店、京都)
2012 森和彦陶芸展(ART GLYCINE、愛知)
    森和彦陶芸展(GALERIA RETIRO D'OURO、兵庫)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    森和彦陶芸展(方円館、愛知)
    秋の大茶会展(菊屋雑貨店、京都)       
2013 森和彦陶芸展(大丸神戸店、兵庫)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    森和彦陶芸展(方円館、愛知)
2014 森和彦陶芸展(Demeter、大阪)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    森和彦陶芸展(galleria ACCa、東京)
    スキシュキ♡大酒器展(菊屋雑貨店、京都)
2015 男のうつわ展(ギャラリーセラ、愛知)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    happy halloweeeen!!展(菊屋雑貨店、京都)
    森和彦陶芸展(Demeter、大阪)
    森和彦陶芸展(ギャラリー工藝舎、東京)
2016 森和彦陶芸展(Galerie LA CACHETTE、愛知)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    ヤキモンGO展(菊屋雑貨店、京都)
2017 森和彦陶展−土の貌に籠めた情感−(工芸ギャラリー 一草一花、茨城)
   森和彦陶展(ギャラリー工藝舎、東京)
   森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
2018 森和彦陶芸展-ミニマリズム-(Gallery 佑、愛知)
    森和彦陶展(ほたる子、愛知)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    山の恵み、森の器展(菊屋雑貨店、京都)
2019 森和彦陶展(ギャラリー工藝舎、東京)
    森和彦陶芸展(Galerie LA CACHETTE、愛知)
    森和彦陶芸展(ギャラリーキットハウス、大阪)
    森和彦陶展(ほたる子、愛知)
   奏でる秋風そよぐ器 森和彦陶展(菊屋雑貨店、京都)
   森和彦陶芸展(和の器 韋駄天、東京)

グループ展、公募展
2007 長三賞現代陶芸展 入選(’11)
2008 朝日陶芸展 入選
2009 朝日現代クラフト展 入選
   高岡クラフト展 入選(’10、’11、’14)
2010 日本クラフト展 入選(’11)
2011 日本陶芸展 入選
   国際陶磁器展美濃 入選
   二人展−トクタモリ−(方円館、愛知)
2012 二人展(ギャラリー一草一花、茨城)
   ゆるくら2012(ノリタケの森ギャラリー、愛知)
2013 花よ!器よ!展(国際デザインセンター、愛知)
   二人展−錫と陶 二つの世界−(大丸神戸店、兵庫)
2014 現在形の陶芸 萩大賞展Ⅲ 入選
2016 二人展−二つの素材の出会い−(art space morgenrot)  

受賞
2004 第25回三田市美術展 市展賞 (兵庫)
2010 金屋町楽市賞 審査員特別賞(富山)
2012 茶の湯の現代−用と形−展 奨励賞(智美術館、東京)
   現代茶陶展 TOKI織部優秀賞(岐阜)


弊ギャラリーのフェイスブック ブログInstagramにも展示風景を載せています。
こちらもぜひご覧ください