モルゲンロート

外苑前のギャラリー モルゲンロート

秋空に 高くそびえる

会期:2017年10月4日(水)から10月15日(日) 
相川くるみ(陶芸) 小宮彩瑛(七宝) 西久松友花(陶芸)

小宮彩瑛(七宝)は昨年、相川くるみ(陶芸)は今年東京藝術大学を修了、西久松友花(陶芸)はまだ京都市立芸術大学在学中と、
期待の若手作家三人の展示です。
透明感のある澄んだ秋空に、どこまでも高く伸び行くような、可能性を秘めた若手の勢いをきっと感じていただけることでしょう。
独創性にあふれ、それぞれ個性的な色彩を使う相川くるみと西久松友花の陶芸のオブジェと、伝統的な有線七宝の技法で、繊細な世界観を表現する小宮彩瑛の作品が揃います。
是非ご高覧ください。

弊ギャラリーのフェイスブック ブログInstagramにも展示風景を載せています。
こちらもぜひご覧ください

------------------------------------------------------------

以下作家プロフィール

相川 くるみ Kurumi Aikawa




略歴
1989年 千葉県佐倉市生まれ
2011年 東京藝術大学 美術学部 工芸科 入学
2017年 東京藝術大学 大学院美術研究科 工芸専攻 陶芸研究分野 修士過程 修了

主な展覧会、受賞歴
2012年 つながる糸展(東京藝術大学)
2014年 Tokyo University of the Arts Ceramic Works Exhibition 2014((天王洲セントラルタワー・アートホール)以後15年出展
2015年 東京藝術大学卒業修了作品展(東京都美術館)
     sotten`15(代官山ヒルサイドテラス)
     GEIDAI ART展(京王プラザホテル)
     安宅賞 受賞
2016年 桜ライン311チャリティー展(ギャラリー緑陶里)
     〜東京藝術大学×酒造蔵元〜日本酒を楽しむ器展(日本橋三越)
     GIFT in BLOOM Vol.11(銀座三越)
2017年 東京藝術大学卒業修了作品展(藝代美術館)
     修了記念展(桃林道画廊)
     第3回長はるこ&東京藝大女子展「10代〜80代」(B-gallery)

その他
2012年〜現在 谷根千子どもアトリエ スタッフ
2015年〜現在 千葉陶芸工房 スタッフ、キッズコース主任

------------------------------------------------------------

小宮 彩瑛 Sae Komiya






略歴
1988 神奈川県生まれ
2014 東京藝術大学美術学部工芸科 卒業
2016 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻 修了

これまでの展示
2014 グループ展 Delight&Bright (銀座三越8階アートスペース∞)
2017 グループ展 Gift in Bloom vol.13  (銀座三越7階ギャラリー)

受賞歴
2014 メトロ文化財団優秀賞
   第48回日本七宝作家協会国際展入選
   三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生選出
   三菱商事アート・ゲート・プログラムチャリティー・オークション第25回.第27回.第28回入選
2016 第24回取手市長賞受賞

------------------------------------------------------------

西久松 友花 Yūka Nisihisamatsu




略歴
1992 亀岡市に生まれる
2011 京都市立銅駝美術工芸高等学校 日本画専攻 卒業
2016 京都市立芸術大学美術学部工芸科陶磁器専攻 卒業
2017 同大学大学院美術研究科修士課程工芸専攻陶磁器 在学中

展覧会
2014 京都同時代学生陶芸展(元・立誠小学校/京都)
2015 京都市立芸術大学作品展(京都市美術館/京都)
2015「難波洋子と家族展」(ギャラリーヒルゲート/京都)
2016 西久松友花・山本伊代奈 二人展「湯気」(ギャラリーアンフェール恵文社一乗寺店/京都)
2016 琳派400年記念 新鋭選抜展−琳派FOREVER−(京都文化博物館/京都)
2016 京都市立芸術大学作品展(京都市美術館/京都)
2016 ART OSAKA2016「アートで目覚めるvol.4」(ホテルグランヴィア大阪/大阪)collaboration with KCUA
2016 西久松友花個展「緋の飾り」(ギャラリーヒルゲート/京都)
2016 おんなのこ博覧会(ギャラリー杉野/東京・銀座)
2016 シブヤスタイルvol.10(西武渋谷/東京・渋谷)
2017 京展2016 (京都市美術館/京都)
2017 難波洋子・西久松友花 二人展 (ギャラリーヒルゲート/京都)
2017 西久松友花個展「華飾」(ギャラリーヒルゲート/京都)

受賞歴
2014 リサ・ラーソン展関連企画
「陶芸の森デザインコンペ やきものによる動物のインテリア」展 入選
2015 四日市萬古陶磁器コンぺ2015 入選
2016 京都市立芸術大学作品展 市長賞
2016 京都花鳥館賞奨学金 優秀賞
2017 Kyoto Art forTomorrowー京都府新鋭選抜展2017 NHK京都放送局賞
2017 京展2016 入選


神無月の漆と切子

会期:2017年10月18日(水)から10月29日(日) 
小川郁子(切子) 中村真(漆芸)

切子の小川郁子と漆の中村真は、生年同じくして現在精力的に活動中の工芸作家。実はハトコ同士だという。
「決して芸術の家系ではないはずなのに、同時代に共に活動を行える偶然の、巡り合わせというのは大切にしたい。」と二人は語る。
 ガラスと漆、それぞれの素材感は、感触、質感、重量感など、ことごとく相対する要素が多い分、あえての二人展は挑戦のしがいがあるとのこと。はたしてどのような調和を見せるのだろう。
 展示のテーマは神無月。作品は新旧織り交ぜ展開予定。せっかくの二人展なのだからと、お互いの素材を組み合わせた共作もはじめてお披露目するそうだ。

塩谷良太・山崎葉 二人展

会期:2017年11月1日(水)から11月12日(日) 
塩谷良太(陶芸) 山崎葉(ガラス)

GLAS ESPACE展

会期:2017年11月15日(水)から11月26日(日) 
伊藤周作 長町三夏子

菊池 麦彦 古田 和子 安原 成美 三人展(タイトル未定)

会期:2017年11月29日(水)から12月10日(日) 
菊池麦彦(漆芸) 古田和子(日本画) 安原成美(日本画)

えんぎもの展(仮称)

会期:2017年12月13日(水)から12月24(日) 
志村観月 鈴木ひょっとこ